☆日記 -ほしにっき-


オリジナル曲の公開とかゲームの話とかその他もろもろ。 以前はメイプルストーリーの記事を中心に書いていました。
by pyoro777
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
リンク
いーえっくすおあ(所属サークル)
Dream Seal(空詩さん:サークルメンバー)
Twitter

【ボカロ関連】
Micchi Music Studio(みっち@かいわれP)
れれれ"レン愛"いたしませんかぁ!(れれれP)
G.C.M -Game Crosses Music-(アンメルツP)
プリズム(相崎さん(ワールドワイドP))
HeaLeng Music(SATA.さん(ぼのP))
茶碗の中にある蜜柑(Azriさん)
蜂蜜って甘い(蜂蜜缶さん)
歌って踊れる両生類(William_Aさん)
好奇心は誰にも止められない(muuhさん)
硝子の中の言葉(神戒 弥奈未さん)

【メイプル関連】
ヤキだわ(管理人所属ギルド)
メイプル総回診(財前ゴウさん)
我龍と共に(よっしぃさん)
螺旋雲(もみじギルド)
メイポな毎日(あいかさん)
TENNEN-MAMA(みささん)
カレーはやっぱりチキンガレー(ガレーさん)
旅人(錆さん)
monkey日記R(おさるさん)
ももなもものがんばろ日記(もものももさん)
ハミもそもそ狩り(おぉ振りさん)
メイプルストーリー~投げ賊育成道場~(チロさん)

【その他】
Leaf of clover(カードヒーローブログ)
カードヒーローDS フレンドコード交換所
ドラゴンのカードヒーローDS【攻略・考察・大会】(ドラゴンさん)
バトルでケリつけようね(ひいらさん)
きょうすけのカードヒーローDS@wiki(きょうすけさん)
The Sky is Geek!!(列車スカイさん)
Huacha’s boxes(射縁さん)
ちょげの不定期更新日記(仮)(ちょげさん)
笑止 沈黙 餓鬼(奈彌仔さん)
まったりネットと日常(*´д`*)(修羅さん)
竜日記(竜水魂さん)
ブログパーツ

TOP

--最新記事はこの記事の下にあります--
羅翔(ぴょろP)といいます。主にレンくんにオリジナル曲を歌ってもらってます。

いーえっくすおあ(所属サークルHP)
羅翔の投稿曲マイリスト(ニコニコ動画)
ピアプロマイページ
カードヒーローDS対戦動画マイリスト(ニコニコ動画)
Twitter

各カテゴリへは左メニューから、最新記事はこの下へどうぞ。
[PR]
# by pyoro777 | 2019-12-31 23:58

13年を振り返る その2 カードヒーロー編

その2、カードヒーロー編です。

e0028825_10472324.jpg
「トレード&カードバトル カードヒーロー」は、2000年2月21日に任天堂より発売されました。
今でこそプレイする機会は少なくなってしまいましたが、自分がこれまでに最も熱中したゲームであることは間違いありません。
また、2007年には続編である「高速カードバトル カードヒーロー」がニンテンドーDSで発売されています。

ぼくがカードヒーローと出会ったのは、発売から何年か経ってからでした。近所のスーパーのおもちゃ売り場で、なんと1000円で売られているのを見つけたのです。
(値崩れしていたことで有名なので、おそらく当時の相場としては、1000円は高いほうだったかもしれません。)
もちろん周りにプレイしている人はいませんでしたので、黙々と一人でコンピュータと対戦するしかありませんでした。

カードヒーローはよく「シンプルだが奥が深い」というような表現をされることが多いかと思います。でもよくよく考えると、このゲームって本当にシンプルでしょうか。
ゲームではストーリーが最後までチュートリアルなので初歩の初歩から少しずつ学んでいけるのですが、処理の複雑さも結構なものです。とてもこのゲームをシンプルとは紹介できないな、と思っています。

さて、ではカードヒーローでの対人戦はどこからはじまったかというと…
半自動のオンライン対戦ツールで、ここでの出会いが今でも末永く続くことになります。

対戦風景はこちらにありますので、ぜひご覧になってください。



DS版が出たことで対戦はお手軽になりましたが、当時は貴重な交流の場でした。
久しぶりに訪れてみましたが、まったく誰もログインした気配がありませんでした。それもそうですよね…DSのオンライン機能は4年以上も前に終わってしまいましたので…。

DS版ではぼくはこんなデッキを主に使っていました。

e0028825_21205835.png

(カードヒーロー部.comよりデッキ作成機能を使用)

ぼくの大好きなジャレスを最大限活用しようと考えた結果、「シトラスを後衛に置いてどこでもを使ってアシストレベルアップさせる」という戦略に行き着いたのです。
ゆえにこのデッキには後衛が3枚しかありません。シトラスは後衛なのです。

さて、今ではこのカードヒーロー繋がりからリアルでもカードヒーローやボードゲーム目的で集まるようになっています。
長年ともに遊べる仲間がいるというのはほんとうにありがたいことです。これからも長く続いてほしいですね。

カードヒーローの話はこのくらいにしておきます。第3作が出ることを願って。


[PR]
# by pyoro777 | 2018-09-12 21:27 | 雑談

13年を振り返る その1 はじまり

まともに(曲紹介以外で)ブログ記事を書くのはもう何年振りでしょうか…。
なんとなくブログ更新したいなぁという気分になっただけです。適当に振り返ろうと思います。

このブログを開設したのが2005年の7月ということで、もう13年が経ったようです。えっ…13年…?こわい。
だって13年前っていったらXX歳じゃないですか、伏せなくても過去の記事読めばどっかに書いてある気がします。

最初はオンラインゲーム「メイプルストーリー」での出来ことを書く日記(?)としてスタートしました。
e0028825_18475246.jpg
そう、羅翔というHNもここからスタートしました。しかし…オンラインゲームというものは同じ名前のキャラクターは作ることができません。このため、名前の両端にアルファベットや記号を付けるというのは当時ではよくある話でした。
ペットはオセ口(おせくち)です。特に深い意味はなかった気がします。

ぼくが最初にプレイしたオンラインゲーム「メイプルストーリー」ですが、なんと今でもなお続いているんですよね。
このころに始まったオンラインゲームもだいぶ少なくなりました。エミルクロニクルオンラインとか古参ゲームが次々終わっていくニュースを見た覚えがあります。
なんと今でもキャラクターが残っているようです。
当時はサクサクチケット(経験値が2倍になる課金アイテム)を買って頑張っていました。決して安い投資ではなかったですね。

その後もしばらくはネットゲームに浸っていました。テイルズウィーバー、ラテール、パンヤ…あとは何があったかな。
結局今でもゲームばっかりやっていますし(ボドゲ含む)、小さい頃もスーファミやゲームボーイで遊んでました。

そもそもこのブログ、どう考えても黒歴史なのにいつまでも残しているのは訳があります。前に言ったことがある気がしますが、メイプルをやっていたこの頃の友人が、いつか自分を思い出してくれるかも、という淡い期待からきています。なので名前も今でも羅翔のままです。

久しぶりにリンクを貼っているブログやブックマークに入っているブログでも回ってみます。もはやページがなくなってしまったものもたくさんあるでしょうが、昔の仲間がどうしているか、少しでも知れたらうれしいかな、と思います。

今日はここまで。その2は気が向いたら書きます。次はカードヒーロー編かな。




[PR]
# by pyoro777 | 2018-08-23 20:12 | 雑談

6th Single 『幸せ色の未来図』

ぴょろP 6thシングル 『幸せ色の未来図』

◇2017年11月19日(日) 『鏡音しおり!』 D27 いーえっくすおあ にて初頒布予定
  イベント頒布価格:200円
◇仕様:ジャケット2P、5mmケース、CD-R

e0028825_21422829.jpg


作編曲:ぴょろP
作詞:yama。
ボーカル:鏡音レン
ジャケットイラスト:めらのれうか


◇収録内容

1. 幸せ色の未来図

すこーしだけフライングですが、鏡音リン・レン発売10周年おめでとうございます!
前作『雪に沈むパノラマ』の切ない感じとは変わって、10周年にふさわしい、これまでの、そしてこれからの鏡音を歌う素敵な楽曲になっていると思います。
ぜひお聴きいただき、できれば手に取っていただけると幸いです!


[PR]
# by pyoro777 | 2017-11-12 22:51 | 音楽

5th Single 『雪に沈むパノラマ』

ぴょろP 5thシングル 『雪に沈むパノラマ

◇2017年3月5日(日) 『かがみねのお茶会 二席目』 C-12 いーえっくすおあ にて初頒布予定
  イベント頒布価格:200円
◇仕様:ジャケット2P、5mmケース、CD-R


e0028825_23120844.png



作編曲:ぴょろP
作詞:残鏡P(#1)、琴乃(y)(#2)
ボーカル:鏡音レン


◇収録内容

1. 雪に沈むパノラマ
2. 琥珀色メモリィ

『雪に沈むパノラマ』は、雪をテーマにした切ないラブソング、『琥珀色メモリィ』は子供のころの淡い思い出がよみがえるポップな曲になっています。
どちらも素敵な歌詞ですので、ぜひお聴きいただければと思います。

[PR]
# by pyoro777 | 2017-02-26 23:17 | 音楽


以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧